自動車買取相場

ほとんど誰も読まない私のこのサイトではあるが一応日々の出来事を書いておきたい。特に自動車における感想などを書いておくことが後から読み返した時に参考になることが多いからである。ただきっとそのうち、みんカラに移ることとなるだろう。その時はその時と思っている。以前、軽トラが欲しい!という冗談のような日記を書いたが、いよいよ現実になってきた。 一括査定をした結果、2015年10月4日、横浜市のトヨタ系の中古車屋でスバルサンバーを買ってしまった。 2003年式(我がスカイラインと同い年という奇跡)、TT2という形式。55,000キロ。 セレクティブ4WD。エクストラロー付5MT。そして、パワステ、パワーウィンドウ、ABSはついていない。ここは軽自動車なのでそれほど重要視していなかったので特に問題だとは思っていない。だが、エアコンは譲れなかった。軽自動車とは言え夏場でも運転することがあるのでエアコンがないと熱中症になってしまう恐れがあるためである。ボディカラーは白。できればシルバーがよかったがこの点は妥協した。以前からちょいちょい中古車を検索しており、いつも近所の中古車屋さんを徘徊していたが、鶴見の中古車屋で何となく手頃できれいそうなヤツを発見したので見に行ったのだ。試乗はできなかったが、エンジンは元気そうだし、見てわかるもんじゃないかもしれんが、下回りだとか車全体は痛めつけられて無さそうだった。 錆びもほとんど無さそう。 年式の終わりにはとても綺麗でまだまだ十分に使えそうな雰囲気がある。それに元々は作業用の車なので壊れても仕方ないという前提にいるのでまそんなに神経質にならなくてもいいかと思っている。そんなこともあり何となく、コイツは良さそうだと感じた。まあ納車されるまで不安であるが… とにかく納車されるまで今乗っているスズキの軽自動車を大切にしておきたいと思う。納車まであと2週間。楽しみだ。昔、とある自動車工場で働いていた時の事。休憩中に車を買う買わないって話をしてて、その時の先輩上司の言葉が「中古車買うならバブル期のやつにしとけ。部品に対する金のかけ方が今と比べ物にならないくらいいいし溶接もしっかりしてるから」だった。そう言えば行き付けのバイク屋さんが言ってました。 昔なら50ccのスクーターとか5万前後で買えたのに見た目とかに拘らなければ物によっては3万なんてのも珍しくなく中には1万円ちょっとで売っていたのも見ました。最近はあまり安くは売ってないんですね?と言ったら「結局安いものはすぐに乗れなくなる。修理を頻繁にしたり、乗れなくなって買い換えたりすると結局は高くつく。だからうちでは安くても10万前後のしか置いてないんですよね」と 言われてみると納得かもしれません。 昔の自転車は確かに長持ちしました。でも値段は高かったと記憶しています。 自転車の話題からは飛びますが、親戚の人が中古車を10万くらいで買いましたが半年で乗れなくなったと言ってました。 個人の経験だと車両の話ですらなくなりますが(笑) ¥980とかで売っている靴は長持ちしません。 それこそ数ヶ月で履き潰れます! でも少し奮発して¥2000くらいの靴を買うと二年や三年もちますね。 悲しい話ではあるけど、やはり安いものはそれなりなんですかね。