自動車買取相場

テレビやラジオで知ってる場所の話題が出ると、何か嬉しい。普段はニッポン放送なんか聴かないんだけど、今日の「ごごばん!」に宍戸留美が出る事をラジオ欄で発見。懐かしアイドルファンのボクは即座にタイマーセットしました(ボクはDVDで映画を観ていました)。
 14時半頃、外出する為に(確認の為)ラジオを点けると、丁度ルミちゃんのコーナーが終わる所。そこで(タイマーを)消してもよかったんですが、そのままにして出掛けました。
 約45分後に戻り、その時点で録音予約を取り消そうと思ったんですが、念の為にそのままにしておいたら、「三鷹八幡・・・」のような発言が聴こえたような。気のせいかなと思ったんですが、今度は「その先には“ジャクサ”(JAXA)が・・・」と流れた。間違いない、三鷹通りの話だ。どうやら(レポーターが)三鷹通りを南下しているらしい。聴き続けたら「あッ!キリンがいます」と。いる!!、確かにその通り沿いの中古車店には、人形だけど実物大の本物そっくりのキリンが。そしてレポーターは「あッ!奥に江ノ電があります!」と。ある!!、そこに古い江ノ電車両が。そうか、ラジオ欄には「街中に江ノ電車両の謎とは」と書いてあったけど、あの場所の江ノ電を捜すネタだったとはね。
 その通りは鷹65系統、連雀線、深大寺三鷹循環のルート。しょっちゅう通り、ボクはその度にキリンを眺めています。あなたも一度、ご覧になってはいかがですか。

 

昔、とある自動車工場で働いていた時の事。
休憩中に車を買う買わないって話をしてて、その時の先輩上司の言葉が
「中古車買うならバブル期のやつにしとけ。部品に対する金のかけ方が今と比べ物にならないくらいいいし溶接もしっかりしてるから」
だった。

 

そう言えば行き付けのバイク屋さんが言ってました。

 

昔なら50ccのスクーターとか5万前後で買えたのに見た目とかに拘らなければ物によっては3万なんてのも珍しくなく中には1万円ちょっとで売っていたのも見ました。最近はあまり安くは売ってないんですね?と言ったら「結局安いものはすぐに乗れなくなる。修理を頻繁にしたり、乗れなくなって買い換えたりすると結局は高くつく。だからうちでは安くても10万前後のしか置いてないんですよね」と

 

言われてみると納得かもしれません。

 

昔の自転車は確かに長持ちしました。でも値段は高かったと記憶しています。

 

自転車の話題からは飛びますが、親戚の人が中古車を10万くらいで買いましたが半年で乗れなくなったと言ってました。

 

個人の経験だと車両の話ですらなくなりますが(笑)
¥980とかで売っている靴は長持ちしません。
それこそ数ヶ月で履き潰れます!
でも少し奮発して¥2000くらいの靴を買うと二年や三年もちますね。

 

悲しい話ではあるけど、やはり安いものはそれなりなんですかね。

 

 

中古車査定相場